研究発表者・自主シンポジウム関係者の方々へ

発表者受付

  • すべての発表者(筆頭発表者および連名発表者)は、各分科会の開始5分前までに、受付で大会参加証(ネームカード)を分科会スタッフに提示し、発表者受付をしてください。

口頭発表:発表教室前

ポスター発表:大学体育館内

  • 筆頭発表者が発表者受付をしなかった場合、「発表取り消し」になります。

発表のための機器使用

  • 事前に機器使用(提示装置)を申し出ている口頭発表者は、指定時間に各発表会場で機器の設定を済ませてください。
  • 発表するセッション開始15〜5分前

  • 口頭発表は、会場に設置しているノートPCとプロジェクターを使用してください。各口頭発表会場に設置している機器はWindowsノートPC(Windows10)です。PowerPoint2010〜2016がインストールされています。また、動画再生ソフトは、Windows Media Player Ver.12です。発表者はUSBフラッシュメモリを使用してください。なお、使用するメディアやファイルは事前にウイルスチェックを済ませてください。
  • 発表の際は発表者自身でノートPCの操作をしてください。会場にいるスタッフは操作の手伝いはできません。発表時間には機器の操作に関する時間も含まれます。機器のメンテナンスを事前に実施しますが、機器のトラブルが絶対に生じないということはありません。機器のトラブルが発生しても発表時間の延長および変更はできません。
  • 自主シンポジウムは、PCを登壇者でご用意いただくようお願いします。プロジェクターとの接続はD-Sub15ピン(ミニ)のケーブルです。変換アダプタ、レーザーポインターが必要な場合は企画者が用意してください。

配付資料

  • 口頭発表や自主シンポジウムでの当日配付資料がある場合は、各自で80部程度ご用意の上、ご持参ください。それ以上の参加者が予想される場合は適宜必要部数を発表者がご用意ください。実行委員会で印刷することはできません。残部は筆頭発表者や筆頭登壇者の責任でお持ち帰りください。なお、発表要旨集はCD-ROMとなっています。配付資料として必要な場合は、印刷しご準備ください。

口頭発表

  • 口頭発表時間は、発表12分・質疑応答3分です。
  • 討議はすべての発表終了後、一括して行います。
  • 発表者が分科会終了前に退席することはできません。

ポスター発表

  • 分科会の開始時刻までに、指定のパネルにポスターを掲示してください。発表が後半の方も、必ず分科会の開始時刻までに掲示してください。なお、発表者受付は分科会の開始時刻の30分前からはじめます。
  • ポスター発表の「発表説明責任時間」は60分となります。発表IDの奇数の方が前半、偶数の方が後半となります。その間、発表者はポスター掲示場所に在席し、座長他の質疑に応答することが求められます。不在の場合、「発表取り消し」になりますのでご注意ください。
  • 分科会終了後、発表者の責任で速やかにポスターを撤去してください。

自主シンポジウム

  • 各会場には、ピン(ミニ)ケーブル、プロジェクターを用意します。会場のディスプレイ、使用機器の設定は、開催時間の15〜5分前までの間に、開催者の責任で行ってください。
  • 登壇者は、開始5分前までには各会場にお集まりください。
  • 登壇者の控室および事前打ち合わせには、休憩室等をご利用ください。

大会研究発表に関する規程

  • 各発表者は、次ページ以降の規程を熟読の上、分科会の運営にご協力ください。